Ryu's blog

アウトプットしていきたい

2019年をどういう年にしたいかの抱負

皆さん、明けましておめでとうございます。あっという間に新年になってしまいましたね。年も開けたということで心機一転して2019年の目標を書いてどんな年にしていきたいのかの思いを書きます。

2019年の目標

 31日に2018年の振り返りを簡単にしたのですが、目標を全然達成できませんでした。今年はしっかりと有言実行するためにもう一度ブログに1年の目標とそのためにどのような取り組みをしていくのかということも踏まえていきたいと思います。今年の目標は以下の通りです!

  1. 本を読む(最低1/月)
  2. ブログでアウトプットする(最低1/月)
  3. 個人アプリの作成
  4. 英語の勉強をする
  5. 新しいことに挑戦する

 上記の5つを今年の目標にしていきます!

本を読む

 これは去年の抱負としても掲げていたのですが、去年は一年間で6、7冊ぐらいしか読めなかったです。今年は去年よりもたくさんの本を読めるように努力したいと思っています。技術書などももちろんですがビジネス本や自己啓発本などだ読んでいきたいです。今はだいぶ積読している本があるのでそれらを解消できるようにしていきたいです。最低1冊は読みたいですが、できれば月2、3冊を目標に読んでいきたいです!そのために、毎日15分や30分でも良いので本を開くことをまず取り組んでいきます。あとは何らかの形でアウトプットをする方法を探していきます。

ブログでアウトプットする

 インプットだけでなくアウトプットが全然出来ていないのが現状となっているので、できるだけアウトプットをするために、まずはブログでのアウトプットをしていこうと思います。去年もどんどん書いていこうと決意したのですが、結局記事を書かずにいたことが多かったです。なので、今年はちゃんと書いていきたいと思います。そのために、記事を書くモチベーションだったり書こうという意識を持てるように少しでも試行錯誤していこうと思います。目標としてはまず最低月に1記事投稿することをまず目標にしていきたいと思います。そのために、短い記事で良いから投稿することをしていきます。

個人でアプリを作成する

 なんでも良いのでアプリを1本作ってリリースまでの経験を得たいと考えています。実際に自分で作りたいアプリを考えてリリースまでを行うことで、自分の学んだことのアウトプットだったり開発に関するモチベーションを高めたいと考えています。個人開発はこれから少しずつやっていきたいと考えているので、今年は何か一つのアプリを作成してリリースをしたいと思います。 そのために、アプリの構想を少しでも練ったり、デザインをしてたり、1行でもコードを書いていきます。

英語の勉強をする

 プログラミングのドキュメントやOSSなどの情報には英語の知識は必須です。自分は英語はあまり得意ではなく、ドキュメントを読むのに時々苦労することがあります。また、英作文の能力も必要となる部分は必要となる場面は多々あるので、英語の勉強を積極的に頑張っていきたいと思います。特に、英語のライティングやスピーキングを重点的にやりたいと思います。そのために、毎日英語の単語20個覚えて、英語の学習動画を(シャドーイングやライティングを行う)みたりしていきます。少しずつやることを変えながら取り組くみます。

新しいことに挑戦する

 これは何でも良いので、仕事やプライベートなど関係なく、自分にとって新しいことに挑戦したいと思っています。これは単純に自分の視野を広げられたり、考え方、価値観などに良い影響を得たいというのが目的です。例えば、自分の行ったことない国内の場所や海外に行ったり、体験したことないアトラクションをやってみたりしたいと思ってます。

まとめ

 上記以外にもたくさんやりたいことがあるのですが、中心となる目標として取り組みたい事柄を上げました。最近は自分自身に甘えてしまうことが多く、対策を色々考えて試行錯誤しています。まずは今年の目標として掲げた上記の事柄を、確実に達成することを目指して本年を過ごしていきたいと思います。

頑張るぞい!!!